2020-05-27 08:38:00
雇用調整助成金の手続き簡素化について

雇用調整助成金とは

経済上の理由により事業活動の縮小を余儀なくされた

事業主が、労働者に対して一時的に休業、教育訓練又は出向を

行い、労働者の雇用の維持を図った場合に、事業主が支払った休業手当、

賃金等の一部を助成するものです。

 

このたび、雇用調整助成金の申請手続きが簡素化されました。

詳細は下記URL等よりご確認ください。

雇用調整助成金の手続き簡素化サイト

pdf リーフレット②雇用調整助成金の手続き簡素化について.pdf (0.55MB)

pdf 雇用調整助成金支給申請マニュアル.pdf (1.39MB)

 

<簡素化された内容>

◆実際の休業手当額による助成額の算定方法

 旧:「平均賃金額」を用いて算定

 新:小規模事業主(従業員が概ね20人以下)は、

   「実際に支払った休業手当額」により算定

 

◆平均賃金額の算定方法の簡素化

 ①平均賃金額

 旧:「労働保険確定保険料申告書」を用いて算定

 新:「源泉所得税」の納付書による算定

※一人当たり「平均賃金額」=納付書の「支給額」÷「人員の数」

 

 ②年間所定労働日数

 旧:過去1年分の実績を用いて算出

 新:休業実施前の任意の1か月分をもとに算定

※「年間所定労働日数」=「任意の1か月の所定労働日数」 ×12

 

◆休業等計画届の提出が不要

 支給申請のみの手続きとなります。

※休業等計画届と一緒に提出していた書類は、支給申請時に提出が必要です。